内視鏡検査の流れ

  • 胃内視鏡検査
  • 大腸視鏡検査

胃内視鏡検査の流れ

ご予約

原則として予約をお願いしています。ただし、緊急で検査が必要な場合は、絶食で来院していただければ来院当日でも検査が可能な場合もあります。

ご予約:045-542-3535

画像:胃
事前の問診・説明
過去の内視鏡検査歴、持病、ふだん服用している薬の有無や種類(特に血液を固まりにくくするための薬)、薬や食物のアレルギーの有無などを確認します。常用薬の服用は、その種類によって対応が異なりますので、必ずご相談ください。検査時に鎮痛剤・鎮静剤の使用のご希望を伺い、使用が可能かどうかを判断します。
鎮痛剤・鎮静剤を使用される場合には、検査当日に車などの運転をしないことを確認させていただきます。
検査前日
夜9時までに夕食をおとりください。食事はなるべく消化のよいものを摂ってください。
夜9時以降は禁食ですが、水分は摂っていただいて結構です。
検査当日
朝食を摂らずに来院してください。検査の1時間くらい前までなら、コップ1、2杯程度の水やスポーツドリンクは飲んでも構いません。鎮痛剤・鎮静剤を使用される方は、当日中は車などの運転はできません。
来院後、体調を伺ったり、血圧などを測り、胃の中をきれいにするための液体の薬を飲んでいただきます。
検査開始
  1. (1)検査台に乗っていただいてから、のどの麻酔を行ない、適宜、前処置(苦痛をやわらげる薬や胃の働きを抑える薬の注射など)をおこないます。
  2. (2)内視鏡を口から挿入し、検査が始まります。検査は5~10分間程度で終了します。必要があれば粘膜組織の一部分を切除(生研)して、細胞を顕微鏡で調べる検査(病理診断)に送ります。
検査終了後
  • ●鎮静剤の効果が充分に薄れるまでゆっくりとお休みしていただきます。
  • ●診察室にて検査中に撮影した画像を見ながら検査結果をご説明いたします。
  • ●お帰りの際に、検査後の注意事項をご説明し、文書でお渡しいたします。
  • ●鎮痛剤・鎮静剤を使用された場合は、当日は安全のため、車などの運転はできません。
  • ●検査中に生検で組織を採取した場合は、結果をご説明するために、後日再度の受診が必要になります。
  • ●検査後はのどの奥が麻酔でしばらくの間しびれが残る場合があります。食事はしびれがとれて、お水を飲んでもむせないようになってからとってください。
ご帰宅

大腸視鏡検査の流れ

ご予約

必ずご予約をお願いいたします。

ご予約:045-542-3535

画像:大腸
事前の問診・説明
検査当日より前に、一度受診をしていただきます。
過去の内視鏡検査歴、持病、ふだん服用している薬の有無や種類(特に血液を固まりにくくするための薬)、薬や食物のアレルギーの有無などを確認します。常用薬の服用は、その種類によって対応が異なりますので、必ずご相談ください。検査時に鎮痛剤・鎮静剤の使用のご希望を伺い、使用が可能かどうかを判断します。
鎮痛剤・鎮静剤を使用される場合には、検査当日に車などの運転をしないことを確認させていただきます。
検査前日
食事はなるべく消化のよいものを、よく噛んで食べてください。
海藻類、根菜類、きのこ類、豆類、こんにゃく類などの食物繊維の多い食材や、ごまなど小さいタネの類は摂取を控えてください。牛乳やヨーグルトなどの乳製品も控えてください。午後9時以降は、食事と、濁っているジュースやアルコール類を摂らないでください。透明な水分は充分に飲むようにしてください。
普段から便秘気味な方には、寝る前に下剤を服用していただきます。
検査当日
朝8時か9時頃から洗腸剤(腸の中をきれいに洗い流すための飲み物)を飲んでいただきます。
ご自宅で飲む場合、指定した時間に1時間~2時間かけて飲んでください。当院内で飲む場合は、指定の時間にお越しください。
便が透明な水のような状態になるまで繰り返し排便してください。
服用途中で気分が悪くなられた場合は、当院までご連絡ください。
検査が終わるまで食事はできません。透明な水分を充分に飲むようにしてください。
検査開始
  1. (1)便がきれいになったことを確認できたら準備完了です。検査用着に着替えていただきます。点滴用の静脈注射を行ないます。
  2. (2)検査台に乗っていただき、適宜前処置(苦痛をやわらげる麻酔や大腸の働きを抑える薬の注射など)をします。
  3. (3)内視鏡を肛門から挿入し、検査が始まります。必要に応じて粘膜を採取し、病理検査に送るのは胃の場合と同じです。検査は、20~30分間程度で終了します。
検査終了後

検査後の休養、結果説明、注意事項などは胃の検査とほぼ同じです。

  • ●鎮静剤の効果が充分に薄れるまでゆっくりとお休みしていただきます。
  • ●診察室にて検査中に撮影した画像を見ながら検査結果をご説明いたします。
  • ●お帰りの際に、検査後の注意事項をご説明し、文書でお渡しいたします。
  • ●鎮痛剤・鎮静剤を使用された場合は、当日は安全のため、車などの運転はできません。
  • ●検査中に生検で組織を採取した場合は、結果をご説明するために、後日再度の受診が必要になります。
  • ●生検を行なった後で、少量の血液が便に付くことがありますが、特に心配はありません。
    ただし、血液の量が多くなったり、2-3日後まで続くようでしたら、クリニックまでご連絡、ご相談ください。
ご帰宅

診療時間

 
9:00

12:30
15:00

18:30

☆土曜日の午後は予約の大腸内視鏡検査のみ
★日曜日の午前は予約の胃内視鏡検査のみ
※休診日 : 水曜日・祝日
●胃内視鏡検査は診療日の毎日午前中実施、大腸内視鏡検査は日曜日を除く診療日の毎日午後実施。いずれも予約が必要です。

診療カレンダー

【外来受付】
午前:8時50分~12時30分
午後:2時50分~6時30分

休診(水曜日、祝日、年末年始など)
午後休診
土曜日
午前:外来診療
午後:大腸内視鏡検査(予約制)
日曜日
午前:胃内視鏡検査(予約制)

10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

所在地

〒222-0037
横浜市港北区大倉山1-30-1
+HOUSE (プラスハウス) 2F

TEL : 045-542-3535